水戸さくらロータリークラブとは

ロータリークラブとは?

私たちロータリアンは、世界で、地域社会で、そして自分自身の中で、持続可能な良い変化を生むために、人びとが手を取り合って行動する世界を目指しています。

1905 年にシカゴで創設されたロータリークラブでは、110年以上、さまざまな職業をもつ人や市民のリーダーが「世界を変える行動人」となり、その経験と知識を生かして社会奉仕活動や人道的活動に取り組んできました。識字率向上、平和構築、水と衛生の改善など、幅広い分野で持続可能な影響をもたらすために、ロータリークラブの会員は毎日、世界のどこかで活動しています。

ロータリークラブの活動

切迫した問題が山積みとなっているこの世界で、私たちは単なる傍観者ではなく、自ら行動する責任があると考えています。ロータリークラブは以下の分野に重点を置いて活動しています。

  • 平和の推進

  • 疾病との闘い

  • 水と衛生

  • 母子の健康

  • 教育の支援

  • 地元経済の成長

ロータリークラブの使命

ロータリークラブの使命は、職業人と地域社会のリーダーのネットワークを通じて、人びとに奉仕し、高潔さを奨励し、世界理解、親善、平和を推進することです。

  • 行動を重視する

    私たちは、自分たちでアイデアを考え、実行に移す「行動人」。クラブで、または国内や海外の仲間たちと一緒に、和気あいあいと活動しています

  • ニーズを見極め、解決策を出す

    ロータリークラブでは、各会員がもつスキルと情熱を、地域の問題解決に生かしています。多様な分野の経験と知識を結集すれば、ニーズを的確に見極め、解決策を見出すことができます。

  • より良い今日と未来をつくる

    ロータリークラブの会員は、今日の社会をより良くするための機会を見出し、明日を担う次世代に投資しています。

  • 草の根レベルで地域を変える

    私たちは、地元の人びとや団体と協力しながら、地域に根ざして活動し、持続可能な変化を生み出します。

ロータリークラブはここが違う

地元密着の活動
人と人とのネットワークを生かして、地域の真のニーズを見極め、課題に取り組んでいます。
多角的なアプローチ
さまざまな職業やスキルをもつ人たちがアイデアを寄せあい、世界や地域がかかえる問題に対する独自の解決策を見出します。
倫理を大切に
責任をもって粘り強く活動し、その場限りではなく、持続可能な成果をもたらすことを目指しています。
ローカルとグローバルで変化をもたらす
ロータリークラブは世界のほぼすべての地域に存在し、それぞれが独自の活動を行っています。

前のページへ戻る