文字サイズ
 

クラブ概要

1.4つのテスト

1. 真実かどうか
2. みんなに公平か
3. 好意と友情を深めるか
4. みんなのためになるかどうか

2.ロータリーの綱領

ロータリーの綱領は、有益な事業の基礎として、奉仕の理想を鼓吹し、これを育成し、特に次の各項を鼓吹育成することにある

 

1. 奉仕の機会として知り合いを広めること
2. 事業及び専門職務の道徳的水準を高めること
   あらゆる有用な業務は尊重されるべきであるという認識を深めること
   そしてロータリアン各自が業務を通じて社会に奉仕するために、その業務を品位あらしめること
3. ロータリアンすべてが、その個人生活、事業生活及び社会生活に常に奉仕の理想を適用すること
4. 奉仕の理想に結ばれた、事業と専門職務に携わる人の世界的親交によって国際間の理解と親善と平和を推進すること。

3.認証状の紹介

 
 

認証状の訳文解説
水戸さくらロータリークラブが正式に結成され、その役員及び会員は本認証状を受領することをもって国際ロータリーの定款及び細則に従うことを誓約したものとし、こ こに国際ロータリーの正式な一員として加盟を認証し、加盟クラブとしてすべての権利と特典を享受する資格を有することを証します。
認証の証として、ここに国際ロータリーの印章を押印し正規の権限を有する役員が署名します。

 

1991年11月13日地区ガバナー 国際ロータリー会長
辻 由兵衛 ラジェンドラ・K・サブー
事務総長
スペンサーロビンソンJr

4.バナー紹介

 

クラブ バナーの由来
今から約160年程前天保6年に水戸藩九代目の主徳川斉昭公(烈公)が藩主になって間もなく水戸市見川町丹下に牛馬の放牧場を開いた際、周辺に多くの桜の木が植えられ、桜の御牧と称されました。
当会は例会場をその桜の牧の地名もある場所現在の水戸市総合運動公園の事務所を使用して発足しましたので、会名も水戸さくらロータリークラブと命名し、バナーも日本を代表する、優しく潔い桜花をデザインして作成いたしました。

5.クラブ略歴

創立総会月日 1991年10月28日水戸市泉町 中央ビル ゴールデンホール
R I 加盟承認年月日 1991年11月13日
チャーターナイト 1992年 6月20日水戸市千波町 茨城県総合福祉会館
創立会員人数 30名 (内現在在籍会員 4名)
設立当時のガバナー 辻 由兵衛 (宇都宮東R.C)
スポンサークラブ 水戸南ロータリークラブ
特別代表 城 巍 (水戸南R.C)
クラブ番号 28369
所在地域及び周辺人口 本クラブの区域限界は次の通りとする。
「県道水戸〜茨城線と沢渡川の西南」
地域内人口 2009年7月1日現在
水戸市内総人口 264,764 人
世帯数 109,995 世帯
会員数 2009年7月1日現在  29名
(女性会員0名)
会員年齢構成

(2009年7月1日現在)
30歳代40歳代50歳代60歳代70歳代総計
3名5名11名9名1名29名
10.4% 17.2% 37.9% 31.1% 3.4% 100%

1・最年長者 昭和9年12月29日生 74歳7ヶ月
2・最年少者 昭和49年12月3日生 34歳7ヶ月
3・平均年齢52歳4ヶ月

事務所 常陽銀行本店内
〒310-0021 水戸市南町2-5-5
TEL 029-231-2151(内線4547,4548)
直通 225-4820・FAX 225-4825
例会場 水戸京成ホテル
〒310-0011 水戸市三の丸1-4-73
TEL 029-226-3111(代) 毎週月曜日12:30〜13:30
FAX 029-226-1200 毎月最終月曜日18:30〜19:30