水戸さくらロータリークラブの活動

「フィリピンの小学校に井戸」茨城新聞で記事が掲載されました

  • 2013.8.28
  • 国際奉仕奉仕活動寄付・寄贈
活動場所 フィリッピン国バタンガス市

茨城新聞8月28日のロータリー情報館に、以下の記事が掲載されましたのでご紹介いたします。

フィリピンの小学校に井戸

水戸さくらRC(大木清実会長)は、不衛生な環境を改善することで子供たち、特に乳幼児の罹患率の改善を図ることを目的にフィリッピン国バタンガス市の小学校とスラム街に井戸を設置し寄付した。

5年前にフィリピンのモンティンルパ市のスラム街に井戸を4基設置したが、台風、洪水で破損、修理して使用できるようにした。井戸の設置や修繕で5千人の人たちが恩恵を受け、感謝された。会員たちは水の重要性をあらためて認識するとともに生活改善に寄与する事業の継続を今後も考えている。

前のページへ戻る