水戸さくらロータリークラブの活動

第28回外国人による日本語スピーチコンテストが開催されました

  • 2019.2.9
  • トピックス国際奉仕奉仕活動日本語スピーチコンテスト
活動場所 県民文化センター小ホール

2月9日(土)、県民文化センター小ホールにて第28回外国人による日本語スピーチコンテストが行われました。当日は、会長・幹事、他クラブ会員3名で参加致しました。

始めに公益財団法人茨城県国際交流協会・細谷理事長より「当スピーチコンテストは今年度で28回を迎える歴史ある事業であります。年々参加希望者も増加し、今回は16ヶ国38名の応募の中から12ヶ国15名の方がスピーチをいたします。外国の方々の物の見方、茨城で生活している上で感じた事等お聞きいただくことで国際理解を深め、互いに協力して生活する多文化共生社会への一助となりましたら幸いです。」との挨拶でスタートしました。

コンテストでは「言葉の前に気持ちや感情が素敵だ」という外国人の方が多いという印象がありました。ややもすると、我々日本人が忘れかけている、「感謝」や「謙虚さ」を再度気付かせてくれる場でもありました。異国の地でその国の言葉で自分の考えをスピーチするということは、なかなかできることではありません。今回スピーチした15人の方にあらためて敬意を評したいと思います。

  • コンテストの様子

  • コンテストの様子

前のページへ戻る