水戸さくらロータリークラブの活動

水戸さくらロータリークラブ 創立25周年記念式典が行われました

  • 2017.4.9
  • トピックス記念式典
活動場所 水戸京成ホテル

4月9日、創立25周年を記念しての例会が、RI第2820地区白戸ガバナーや橋本昌茨城県知事、高橋靖水戸市長など多くの皆様のご来訪を頂き開催されました。15時に高槻会長の点鐘で式典が開会されました。

創立25周年記念事業として今年からスタートした奨学金制度の第1期奨学生2名へ奨学生決定書と奨学金が授与されました。ご父兄とともに出席して戴きましたが緊張した様子でした。

続いてご来賓の皆様からご祝辞を頂きました。第1部の記念式典は時間通りに進行し、第2部記念講演へと移行しました。記念講演は、水戸市長の高橋靖様から「人口減少・超高齢社会を乗り切る持続可能なまちづくり」と題して、水戸市の状況を交えての講演が行われました。市のトップとして市民を牽引するご苦労を感じるとともに、市民一人一人が市政への関心を向けることが重要であることを再認識いたしました。

第3部は祝賀会。円卓を囲んでご来賓の皆様と歓談しました。遠方からご出席頂いた日本さくら会の京都さくらRC、東京小金井さくらRC、行田さくらRCそしていわき桜RCの皆様とも和やかにお話しする時間をすごしました。

中締め後、いつものとおり「手に手つないで」を合唱し、副会長の閉会あいさつでお開きとなりました。この後、日本さくら会の皆様を交えて慰労会が設けられ長い1日が終了いたしました。

  • 記念式典の様子

  • 高橋市長による記念式典

  • 「手に手つないで」を合唱

前のページへ戻る